みのり法律事務所みのり法律事務所サイトマップ
CONTENTS MENU
HOME
当事務所のポリシー
メンバー紹介
活動分野一覧
医療事故・医療過誤 >>
金融商品取引 >>
先物取引 >>
保険法 >>
独禁法・フランチャイズ >>
家事・相続 >>
一般民事 >>
再生手続 >>
相談・依頼までの手順 弁護士費用
コラム
インフォメーション
リンク
アクセス
メンバー紹介
みのり法律事務所は弁護士2名、事務局2名です。
弁護士2名はいずれも、兵庫県弁護士会に所属しています。

 弁護士  内橋 一郎(うちはしいちろう)

【略歴・取り組み分野】

・中央大学法学部卒。

・交通事故等の保険事故を中心的な取り扱い分野とする法律事務所に5年間勤務後、独立。

・現在は、交通事故、一般民事、家事・相続以外に、医療過誤事件、証券取引や先物取引等の投資被害事件、保険法、介護事故、フランチャイズ被害、リース被害等分野について、特に力を入れて取り組んでいます。

【弁護団・研究会活動】

・2000年〜20007年、患者側で医療過誤訴訟に取り組む弁護士の集まりである「兵庫医療問題研究会」事務局長

・2015年(2月)〜2017年(3月)、顧客側で証券被害問題に取り組む全国の弁護士の集まりである「全国証券問題研究会」代表

・2011年〜2016年、「リース被害兵庫県弁護団」団長

・その他多数の弁護団事件を担当、現在は茶のしずく兵庫県弁護団長等をしております。

【公益委員】

・兵庫県建築工事紛争審査会委員(会長)
・兵庫県情報公開・個人情報開示審査会委員
・三田市公益通報者保護の委員等

【著書】

・「保険法Map:解説編・判例編」(編著)
・「事例で学ぶ金融商品被害の救済実務」(共著)
・「先物取引被害と過失相殺」(共著)
・「先物取引被害研究・実務編」(講演録)
・「介護トラブルの処方箋」(共著)

【ポリシー】

 「仕事の質は、それにかけた時間にほぼ比例する」と考え、1つ1つの事件にじっくりと時間をとって考え抜き、みのりある成果を獲得したいと考え、事件に取り組んでいます。

 弁護士  長谷川 京子(はせがわきょうこ)

 1981年京都大学法学部卒業。1983年弁護士登録。
主に女性の権利に関わる分野で活動し、DVに関する研究やDV防止法の提言等を行なって来ました。

 著書には、「弁護士が説くDV解決マニュアル」(朱鷺書房)、「知っていますか?ドメスティックバイオレンス一問一答」(解放出版社)、「消費者保護の法律相談」(学陽書房)などがあります。

みのり法律事務所
〒650-0023 神戸市中央区栄町通6-1-17-301 TEL:078-366-0865 FAX:078-366-0841
Copyright MINORI LAW OFFICES. All Rights Reserved.